職場の雰囲気大丈夫??

どんなタイプの人が雰囲気を悪くするの?

職場の雰囲気を悪くするのはどんな人?

職場の雰囲気を悪くするのはどんな人?

職場で孤立する人は無意識に人から嫌われる態度を取っているかもしれません。相手の態度は自分の写し鏡のようなものです。孤立を感じているのであればその原因を自覚し、改善するようにしましょう。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

空気が読めない人

職場は仕事をする場所なので、集中して効率的に進められる環境であることが求められるのですが、中には場の空気が読めず、雰囲気を悪くしてしまう人がいます。場の空気が読めない人は無意識に失礼なことを何気なくいったり態度に出してしまって相手をイラつかせてしまったり、物を投げたり大きな音を立てて椅子に座ったりと周囲の人に対して配慮のない行動を取ってしまうことがありますが、これは意識せず無意識に行っているため、相手に不快感を与えていることにも気づいていません。
孤立感を感じているのであれば、まずは自分が相手に不快感を与えていないか意識することから始めましょう。些細なふるまいにも意識を集中させると場の空気が何なのか感覚が少しずつ掴めるようになってきます。

態度をコロコロ変える人

職場をよく見渡してみてください。上司や先輩など特定の相手だけをひいきする人はいませんか。
人によってコロコロと態度を変える人も嫌われる人の特徴です。これは職場だけに限らずいろいろな場所でもそうですが、特に職場は利害関係が表れやすいのでこういった態度が顕著になる傾向があります。
どうしてこのような態度を取ってしまうのでしょうか。それは他人から好かれたい、認められたいという心理が根底にあるからです。ですが、人によって態度を変えていたら裏表の激しい人と思われて逆に嫌われてしまいますよね。好かれたいと思っているのであれば人によって態度を変えるのではなく、自分自身に揺るぎない自信をつけて誰とでも堂々と渡り合えるようにしましょう。

感情が抑えられない人

職場で感情的になる人は周囲の人にも大きなストレスを与えてしまうだけでなく、ミスをしても他人に責任を押し付けてしまうなど感情のままに動くため自分の行動に責任を持つことがほとんどありません。責任転嫁は最も嫌われる行為です。会社で孤立してしまうのも当然のことでしょう。
また、仕事中に愚痴や文句などネガティブなことばかり話してしまう人も他と同じく嫌われる人の特徴です。ただでさえ職場はストレスの多い環境ですが、そんな環境の中でも楽しく仕事をするためにポジティブな気持ちで取り組んでいるにも関わらず、ネガティブな発言をする人が周囲にいたらやる気も下がってしまいます。ツラい時にこそ、ポジティブな発言ができるように意識を切り替えていきましょう。

感謝しない、敬意を払わない人

感謝をしない、敬意を払わない人は自分のことしか考えられないため自分の言動で相手がどう思っているかなど気にしたこともないかもしれません。ですが、仕事をするにあたって個人の力でできることは限られています。いろいろな人の助けがあったからこそ、仕事で成果を出すこともできたのです。人に対する感謝の気持ちや敬意の念を忘れないようにしましょう。

職場の雰囲気大丈夫??

雰囲気の良い職場で働きたいあなたへおすすめの記事